タミヤならではのオンライン限定商品!! かいちょうのブログ パート2

かいちょうのブログ パート2

こんにちは。秋田でラジコンカーレース運営をしているかいちょうです。 ラジコンやそのほかの趣味、日常について気まぐれに書いてます。

2018ARTレース開幕

2018シーズンのARTレースの開幕がいよいよ明日行われます。

が、あいにくの天候で明日は室内での開催が濃厚ですね。

室内で行う場合は土禁ですので室内履きが必要です。お忘れなきようお願いいたします。

開催クラスは室内の場合ARTクラスはGT7、タミチャレがGTとMの3クラスになります。

では、ヨロシクです~

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ

代車のフリード

前車のホビオが納車待ち中、壊れて走行不能になり代車として今型のフリード4駆6人乗りを10日ほど借りてました。
今どきの車らしくそつない作りでサイズも大きすぎず取り回ししやすく荷室もたためないセカンドシートが邪魔でしたが、まあそこそこ使いやすく使用させていただいてました。
燃費も4WDにしては結構よかったですね。季節が真冬でしたが通勤で9キロほどちょっと足伸ばすと13キロほどまで伸びて結構優等生でした。
乗り心地は少し固め。あきらかにリヤサスのストロークが不足気味。
それに全体的に運転感覚がもっさりしてる感じでどうも馴染めない。
メータ周りの照明色が乗るたびに変わったり外気温低下、渋滞してますなどいろんな音が運転中に鳴ったりおねーちゃんがしゃべったりとどことなく落ち着かない車内でこれはうるさくて参ってました。

ACCとLKASがついてたので使ってみたんですが、ACCは確かに楽です。
前走車に合わせて速度調整してくれるのは大変便利なんですが、速度が30キロ以下に落ちると解除。そこから停止操作はドライバーに任せるタイプ。しかも直前の車しか見てない人の運転に近く、加減速動作の反応が鈍く感じます。特に減速は直前車とその先の何台か先をみて操作する人が普通多いと思いますがACCは直前車しか見てないようですこしひやっとする場面が多々ありましたな。
LKASは65キロ以上で動作。白線がはっきりしてると問題ないんですが、白線が消えかかってたり交差点など白線がなくなるといったん解除。アシストを突然辞めるのでちょっと怖いです。高速道路では問題ないでしょうが一般路では・・カーブ途中に白線無くなるような場面では少し緊張します。
どちらもすごい技術でこれからもっと改良されてくるのでしょうが、今の段階ではロボットにアシストしてもらってるか人間がロボットをアシストしてるか微妙な感じです。
システムの動作になれて来ればいいんでしょうが初めは少し面喰いますな。ようは慣れでしょうね。
運転負担が少しは軽願されるのは間違いないのでオプションであったらつけておいた方がいいシステムでしょうね

ホビオが納車されて1か月後に今度はフリードのFF7人乗りを2日ほど代車に借りてましたが、なんとまあ軽快な走り。これぞホンダの車です。気持ちいい~
乗り心地も4駆より良くて普通にいい車でした。すぐに馴染んだほどです。同じ車でこうもキャラが違うとは。
まあこの車、もし自分が買うなら5人乗りでしょうがこれまた乗り味違うかもしれませんね。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ

新ホビオその後と代車

無事納車された新ホビオ
外観と装備にさほど変わりはないんですが中身は別物になってました。
まあ個体差の違いかもしれませんが、前車が全体的に「柔」の印象だったのが今回のは「剛」ですね。
ドアの開け閉めは前者は「パチャラン」という感じの音で頼りない音でしたが、今回の車は「ガチャン」という感じで頼もしいです。
乗り心地は結構硬くて前者が柔らかめでラグジュアリーさが少しあったのですが、結構硬派な乗り心地。
ハンドルの手ごたえはあまり変わらないのですがパワステのセッティングが変わったのか前車が指1本で回せてたのが今回のはそこまでは軽くなく結構重めですな。ついでに言えばアシストが切れる速度が前車でははっきりわかって不自然だったのですがそこは改良されてるようで自然に切り替わるようになっていて現代風の味付けになってました。
メーカーもだらだら19年作ってたわけではなくちゃんと改良してたんだなと感心した次第です。

で、ATからMTにしたんですが(セールスの人に2度聞きされましたマジでか?って)、燃費がこんなに違うとは・・思った以上にいいですね♬
ATの時は今の季節は満タン法で10キロ切るのも珍しくなく時には8キロ台もあったりしてグリーンシーズンでやっと12キロくらいでした。
今回のMTは今の季節で13キロちょい行きますし区間燃費も前車の最高がグリーンシーズンで17キロでしたが今回は今の季節で同様のコースで20キロ出てました。
燃料タンクもATより若干多く入るので満タンからの距離が伸びてだいぶ仕事の道具として使いやすくなりました。
発進はローギヤードな1速2速は忙しいですが走り出してしまえば4速と5速でほとんどこなしてくれるので意外と楽です。
特に5速は守備範囲が広くて30キロ弱からの加速も欲出さなければこなしてくれるのでいちいち4速から3速に落ちてエンジンがうなるATより快適に走れます。

ああっ納車まで乗ってた代車も書こうと思ってたんですが時間がないので次回にします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ

新ホビオ登場

ようやく来た新ホビオ。
まあ外観はほぼ同じ。色も前車と同じなので一見乗り換えたかはわかりません。
車両の基本部分は全く変わらないのですが中身は少し進化が見られます。
メーターがブルーリング照明付になりホワイト文字でスポーティーになり現代風に。
空調パネルの色がシルバーになり車内が明るくなりました♪
細かいところでは給油キャップがセルフ対応で紛失防止のひも付きになりエンジンオイルの供給口がボディ後ろ左についてます。

ここで気が付いたんですが実は前車はATだったんですが今回はMTにしました。
で、ATはエンジンオイル供給は普通どおりエンジンヘッドから直接そそぐタイプです。
MTはボディ左サイドに給油口のようなハッチがありここからそそぐこともできるようになってます。
なんでこうなってるのかな?この部分、ATMT関係なくすればコストが安くなるのに・・とおもってエンジンをリヤタイヤ越しに覗いてみるとマフラーの取り回しが違う・・ん?インテークが前にある???

で、びっくり仰天

なんとエンジンが前車ATは縦置きだったのに今回のMTは横置きでした。
どおりでエンジンの音の聞こえ方が違うし振動もなんか違うと思ってました。
でっきり4WD車はATMTとも縦置きエンジンだと思ってたので晴天の霹靂です。
同じ車種でエンジンが縦置きと横置きがあるとは・・相変わらず面白いメーカーですな。

というわけで横置きミッドシップ4WDという世にも珍しいレイアウトの車に今後乗る羽目になりました。

RCでいえば前車はTB03
今回はTB04?

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ

さよならホビオ君

先週日曜日、市内のバイパスをホビオで走行中突然ヒートランプが点滅。
ヘッドガスケットが抜け気味なのでここ最近は水温を燃費マネージャーでモニターしながら気を付けて走行してましたがまさかの突然の出来事。
水温を確認したところ120度に達していたのですぐに脇道に入りディーラーへ電話して整備担当に代わってもらって対処を聞いたところ、エンジン止めて冷やしてから走ってくださいとのこと。
リザーブタンクは液であふれる寸前まで吹き返しており完全にガスケットが抜けたのを確認しました。

冬とはいえ5分10分ではなかなか水温が100度を切らなくて走行できそうにない・・
30分ほど待ったところ60度に下がったのでとにかく家に向かうことにして走行。
5分ほど走ったところまたまた120度越えでわきのコンビニへ避難。
30分ほど冷やして走行もまたまた5分ほど走行でストップ。
来れの繰り返しで15分ほどの走行に2時間近く費やしてなんとか家へ到着しました。
んで次の日は祭日なので通勤渋滞がないし朝一エンジンが冷え切ったのがチャンスなので作業場に車を置いてトラックに乗り換えるために20分ほど走行。
15分ほどで赤ランプ点滅。またまた30分ほど冷ましてから走行してなんとか作業場に到着。
次の日からはトラックで通勤。代車の準備に2~3日かかるということなので仕方ありませんでした。
まあそれにしても寒かったさむかった。このトラブルになるとヒーターが利かないのでエンジン冷やしてる間とにかく車の中でじっとしてるしかなく真冬日のさなかとんでもない経験をさせていただきましたな。
トラックの暖房のありがたかったこと。

結局この車とはこれでサヨナラです。
8年使用約113000キロ。12月からヒーター周りからチョロチョロ水の流れる音がしてて明らかにガスケット抜け気味だったので直して乗ろうかとも思ってたんですが、ドライブシャフトも逝ってるしどちらも直すとなると結構高額な代金がかかりそうなのでやめます。この後も何処が壊れるかわからないし。

というか車を注文してる最中の出来事であと2週間ほどで納車される予定だった。不運としか言いようがありませんな。

最近は営業マンから奪った(笑)代車にのって仕事してます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ