タミヤならではのオンライン限定商品!! かいちょうのブログ パート2 M07サンプルキット

かいちょうのブログ パート2

こんにちは。秋田でラジコンカーレース運営をしているかいちょうです。 ラジコンやそのほかの趣味、日常について気まぐれに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M07サンプルキット

お店屋さんにM07ありましたね。
サンプルキットの名目で販売促進目的。発売前なのでレース参加はNGだそうです。

外観はモナカ廃止でかなりレーシーになりましたね。
というかレース前提の設計といっていいかも。樹脂の材質がM05とは明らかに違います。
20170613-1.jpg

20170613-2.jpg

モーター固定方法はオーソドックスな方式にようやくなりました。これに伴い使用ピニオンが24枚まで可能。
今のところはタミヤレースでは20枚が指定
おそらく今後のパワーソースのレギュ変更を見越してのことと思われます。
20170613-3.jpg

足回りはアッパーアーム、タイロッドがロングになりました。これだけでもありがたい。
キャンバー変化、バンプステアが大幅に軽減されています
20170613-4.jpg

サスアームが標準で1体式になり注目すべきはリヤサスブロック。トーインがワッシャーで調整できるようになりかなりセット幅が広がりました。
20170613-5.jpg

ナックルからベアリングが少し飛び出る仕様です。フロントダンパーがようやく普通に動く設計となりセット出しやすそう。
20170613-6.jpg

特筆すべきはシャシー剛性が飛躍的に向上してること。M05とは比べ物にならないかも。
細かく見てるとレースのため、走行性能を上げ、セッティングをしやすくわかりやすくしてレースを楽しめる設計にされてるのがよくわかる車です。
サスアームとダンパーステーが少々柔らかいのが気になりますがいずれ強化パーツが出るでしょう。
走らせてみないとわからいですがかなり素性は良さそうです。
出始めはセットの取れてるM05のほうが速いかもしれませんがすぐにM07が頭角を現すのは明白ですね。

個人的に言わせてもらえるなら
M01を第1世代とするならばM03は第2世代
M05は第2.5世代M05ver2は第2.7世代
M07は第3世代を飛び越えて第4世代と言っていいほどの進化だと思います。
Mシリーズの進化度合からいって突然変異かも。

今後が楽しみな車であることは間違いないですね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://artblog125.blog40.fc2.com/tb.php/455-bc45f5e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。