タミヤならではのオンライン限定商品!! かいちょうのブログ パート2 2015年10月

かいちょうのブログ パート2

こんにちは。秋田でラジコンカーレース運営をしているかいちょうです。 ラジコンやそのほかの趣味、日常について気まぐれに書いてます。

統一タミチャレデー秋田

いよいよ全国統一タミチャレデーが近づいてきましたね~

秋田での開催としては数年ぶりです。

今回は特別ゲストとしてTRF前住氏がいらっしゃるのは周知のとうりです。
皆さん、失礼の無いよう対応お願いいたします。

基本的なレース内容、注意点は←のBBSかBBS
にカキコしてますのでそちらでご覧ください。

この中で特に注意するところは

・いつもより参加人数が多いと思われるので受付時間、レース開始時間が速いです。常連さんはいつもの「秋田時間」を忘れて朝集合すること(笑)

・当日は100V電源の使用ができない

・外コース、室内コースとも備え付けのピットテーブルは割り当てられてる人以外は絶対に使用しないこと。
割り当てられてる人とは・・→コースオーナーと契約してる人、または許可を得てる人のこと
当日両コースとも前住氏には備え付けのテーブル1台がコースオーナーから是非使ってほしいと割り当てられております。

・以上の理由から雨で室内コースの場合は外でのピット作業となるので、各自対策してくること。地面は土です。

・BBSには書いてませんが、TD3は当日参加される常連さんが使ってるマイポンダー番号が優先となります。が、あくまで優先であって確定ではないので交換もあり得ると思ってください。
前住氏は当日参加される場合1番ポンダーを搭載していただきます。

・レンタルポンダーはレースごとに交換が必要になる人もいます。

以上です。

外でレースできるといいんですが、室内だと結構なにかと「ワヤ」かも・・

まあ当日雨降らないことを祈りテルテル坊主でもつるしておきましょうかw

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ


スポンサーサイト

臨時報告2

報告する前に、軽量化したミニのロールバーみたいなパーツ。
レギュで確認したらこのパーツは穴あけ、削りは不可となってましたwよく確認してからやればよかった・・・バカみたい。




んで、報告といっても10月25日はこうしたらいいかな~と私が勝手に思ってることを書いてみます。

1 今回はタミチャレのみの開催とする。ARTGTAは今回はパス
2 開催クラスは予定通りタミチャレGT、M、F104
3 駐車スペースは外コースストレートのところの空き地のみとする
4 参加人数がいつもより増えることが予想されるので、100V電源の使用をご遠慮していただいて、電源は各自準備していただく
5 同様にいつもの半屋根のピットスペースがスペース的に足りなくなることが予想されるので、日よけにタープ類も準備してきていただく
6 もし雨天ならなおさらピットスペースが足りなくなるもしくは全員外ピットになる可能性があるのでタープは必需品かも
7 雨天なら室内コースになり土禁なのでスリッパなどの室内履きも持って来ていただく
8 今回は室内でもタミチャレGTは指定タイヤでレースを行う(前回走行可能なことは確認済み)

とりあえず前もって掲示しておかないといけないのはこのくらいかと思ってます。
まだ考えてることはあるんですが、もう少し考えがまとまってから発表します。

ああ~それとすいません。
私明日から月曜までネット環境がないところに行くので帰ってから掲示板やHPなどでレース告知する予定です。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ

臨時発表

タミヤのHPでも発表があってご存知の方も多いと思いますが、今月の10月25日のタミヤチャレンジカップ統一デーがあります。

数年私の都合がつかなくてこの日に開催できなくて皆様にはご迷惑をおかけしてありました。
今年は無事開催できる運びですのでご安心を。

タミチャレ統一デーPDF


んで、これをご覧になって皆さんがとても気になるのは特別ゲストとしてTRF前住氏がこの日秋田に来秋されることでしょう!
このたび正式に決まりましたので発表いたします。

ARTとしては最大限のレース運営で氏を歓迎したいと思っておりますので、皆様のご協力のほどお願い申し上げます。

当日の開催クラスやいつもとちょっと違うピット環境のお知らせは後日お知らせいたします。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ

ミニショート化その2

ショートは以前に組んで走らせたときの印象は、とにかく回頭性がいいです。
それでいて思ったほどテールは流れないし。
でもなんかリヤが重い・・・結果トラクションもかからない。
んで、不可解なスピン。ん?

と、いいような?でも理解不能のような?
けっこう好みの動きなんですが、なんでスピンするのか?ボディにリヤタイヤすってる気配もないし。

当時の私の知識ではセット不能状態で数年封印してました。

んで、今回はいったん組んでレースに出るまで日数があるのでじっくり眺めてみることに。

まあテールヘビーなのはM03とちがってシャーシの長さでホイールベースを変えてるのではなく、リヤサス周りの組み換えでホイールベースを変えてるのが原因でしょう。
重量配分が変わらないのにリヤタイヤだけ前にズラスんだから当たり前ってば当り前ですねw

それじゃあということで、リヤ周りを軽くしてみることにしました。
それと同時に他に問題点も発見したのでこれも解決してみることに。
ほんとはサーボをロープロにすれば手っ取り早く軽量化するんでしょうが、なにせ予算が・・・しょうがないので人力作戦に頼ることに。

古典的な方法、そう穴あけで軽量化です♪

タミヤ規定では軽量化の穴あけはOKなんでやってみようかと。

まあ過去の経験上樹脂はあんまり効果ないですがとりあえずやってみないと気が済まないタイプなんで。

まずは、手始めにLには使ってないがMとSに使用するリヤボディポスト用パーツ。
2015_10_01_3.jpg


オリャ~
2015_10_01_4.jpg
1グラム減量(汗)

続いてあまりシャーシ構成パーツで役に立ってなさそうな
2015_10_01_1.jpg


2015_10_01_2.jpg
またまた1グラム減量♪


こうなるともう止まりません。



さらに樹脂にしては重いリヤシャーシ
2015_10_01_7.jpg

これは結構いったでしょう。
2015_10_01_8.jpg
おお~4グラム

そして蓋、結構難しかった
2015_10_01_5.jpg


2015_10_01_6.jpg
でした。

予想通り樹脂は穴あけしてもそれほど変わりませんな。
はあ~なんかむなしくなってきましたがw

次!このパーツが重要です

2015_10_01_9.jpg

ショート専用のトーイン付リヤサスブロック。
最近はショート専用でなくてLでもMでもトーイン増やせるパーツがあるようですが、わざわざ当時取り寄せたパーツ。まずは手持ちを使ってトライしましょう。
写真ではわからないですが以前の使用で結構路面にヒットした跡が・・・これも不可解なスピンの原因かも?厚みを測ったら、樹脂に比べて0.4㎜厚い。樹脂シャーシから完全にはみ出してしまってました。さらにこの重量。26グラムって・・・重すぎでしょう。樹脂はの倍ありますよ~

重さでグリップさせてさらに最下部のパーツなので重心を下げて安定させるのが目的か?
それにしても重すぎるしし厚みもあるしテールオーバーハングにはみ出すしで今のままではデメリットのほうが大きいでしょう。

でもここで1度のトーインが付くのはショートではセット上大きい(1.5度のナックルとあわせて2.5度つく)のでデメリットをできるだけつぶして採用することにしました。

んで、最終的にこうなりました。
2015_10_01_10.jpg
おお~これだけで6グラム軽量化!
厚みも落としてさらにテールオーバーハング部(Lとは逆につくので凸の部分)にスキッドをつけて路面干渉をできるだけ少なくしてみました。



で、リヤ周りの軽量化対象パーツ部品トータルで
2015_10_01_11.jpg


2015_10_01_12.jpg
になり、12グラムの軽量化。あってる?

見た目ほどは軽くなってないのでくたびれもうけの感と脱力感が・・・(苦笑)
時間かかった割にはたったこれだけ?はあ~















まあレース車らしい迫力でたからいいかw(目的が違ってきてるw)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ