タミヤならではのオンライン限定商品!! かいちょうのブログ パート2 2015年09月

かいちょうのブログ パート2

こんにちは。秋田でラジコンカーレース運営をしているかいちょうです。 ラジコンやそのほかの趣味、日常について気まぐれに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニショート化

先日市内の配達業務中に信号待ちしてたら警察の方が交通安全週間という事でこんなものを差し入れてくれました。
2015_09_26_1.jpg

交通安全アンパン。

安全のアンとアンパンのアンをかけてたのですね。
ちょっぴり笑ってしまいました。

ありがとうございます。ご苦労様ですm(__)m
後でおいしくいただきます。
今後も安全運転で運行することを約束します。

でも・・・

警察がアンパンを配るのって・・・ああ~これ以上はやめときます。



話し変わって

今月のARTレースで久しぶりに走らせたM05。

約1年ぶりでしかも勝手が違う室内コース。
と、ver2にコンバートして初走行。
さらにこれまたほとんど使った事がない軽量じゃないミトちゃんボディと、1日セットに追われた日でありました。
ミトちゃんボディは前に1度(数周)使ったきりだったんで1日「堪能」させていただきました。

あと、今回投入したドライフルードは多分効果あったと思います。駆動系の重さがほとんど感じなかったし重いボディの割にコーナーの転がり感も他の車に引けを取らなかったし。
なによりリヤタイヤの空回しが楽しかったです。面白いほど回る回る。

まあロール量は他車に比べるとこの日1番だったと思いますよ(笑)これくらいしか自慢できる部分なかったかな。

そんなレース中一つ収穫があったので次回のレースで走れればまた違う仕様で出てみようかなと思った次第です。

それはタイトルにあるようにM05ver2をショートミニにすることです。
ミニでレースに出るにあたってはLにするのが定石ですが、あえてSにします。
平和の室内のようなショートコースでもLは安定してますしまして外だと圧倒的に有利です。
でも少しSで遊んでみようかな。

オールドミニは個人的に好きなボディだし、私の記憶ではここ数年ARTではこのボディのエントリーの人がいないのでさみしく思ってました。
じゃあ自分でやってみるか?ということでしばらくはショートミニで遊んでみようかと。

で、早速組んでみました。


















2015_09_26_4.jpg

ああっとこれじゃなくて・・・









こっちでした(笑)
2015_09_26_3.jpg

2015_09_26_2.jpg



レース車としてみれば気になる部分がちらほらあります。
まあ少しずつ手を入れていく予定です。

さあどこまでLについて行けるか?

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ
スポンサーサイト

追加事項

BBSでも書きましたが、今年のARTではタミヤチャレンジカップのGTクラス決勝走行時に「84284 接着済みタミヤチャレンジカップ公認タイヤ」

NEC_0188.jpg

の使用をお願いいしてまいりましたが、タミヤで品番が変わったようです。



今回のレースから「47302接着済みタミヤチャレンジカップ公認タイヤ」

NEC_0187.jpg

も使用できます。
同じく公認タイヤとなってるので中身は一緒と思われます。

以上よろしくお願いいたします。


なお、明日雨天の場合は先月と同じようにタミチャレGTクラスはタイヤのみレギュをタミヤCタイヤに変えてART GTCタイヤクラスとして開催いたします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ

ドライフルードその後とM05

その後、タミグラ借り物417の返却整備にドライフルードを駆動関係のベアリングに注油。
この車、テフロンシールなのでもともと駆動が軽いんですが、今回しぶいものが2個ほどあり効果が期待できます。
結果かなりスムーズで静かになりました。
私はよくやるんですが、ホイールハブを指で回すと駆動系が重いと整備してから違いが分かります。
注油する前は結構指で回すのに抵抗感があったんですが、今回は今までにないくらいスムーズに回ることに気が付きました。

この商品、かなりサラサラでクリーナー並みの粘度ですので注油した直後はクリーナーで洗浄したようなまわりかたします。これはそれほど驚くことではありません。
でも、その後しばらくたってからベアリングを回すと回転音に変化が見られます。
注油直後はシャーと音を立てて回ってたのが静かにそしてスムーズになってることに気が付きます。
おそらく内部に何か成分が残ってスムーズにしてるのでしょう。
一般的なオイルのようににじんでくることもなさそうなので汚れの付着もなさそうでいいですね。

まだ使い始めですが、しばらくぶりでケミカル系でいい買い物したって感じです。

この性能、何パック持つのか?レース1日でももつとありがたいです。

注意点としては注油する前に本体をよく振って注油したら必ずベアリングを空回しして内部に成分を拡散させることでしょうか。無回転注油したまま放置は良くないような感じ。


あと、ついでに自分のM05もばらして注油しました。その結果かなりスムーズになりました。
できればギヤ部にドライフルードギヤルーブを塗布すれば完璧なんでしょうが、これはまたの機会にします。
さすがにこの商品、一気に2種類は買えなかったです(汗)

んで、この機会に自分のM05はver2へのコンバートが去年から中途半端になってたのでver2に仕様変更してます。
パーツはモーターマウント、サスピン、カーボンサスアームなどちまちま去年暮れから買ってたんですが、何とも腰が重くて10か月ほど机の上に放置してました。
さらについでにVGオイル仕様だったダンパーも普通のシリコンオイル仕様にしてます。
組み上げが間に合えば今度のレースで走らせてみようかな。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ

ドライフルード

モーター軸受けオイルを検索していたら「ドライフルード」というのがひっかりまして。
まあベアリングに使うものなんですがメタルにも使えそうなんでためしに入手してみました。

んで、ベアリングに使う前に手持ちのGTチューンのメタル軸受けに使ってみたら7.2V時の回転数が軒並み200~300回転あがりました。
最近手に入れた個体2個は注油する前はどちらも18000そこそこだったんですが、これを注油したら18300くらいまでいきなりアップ。

まずいのは今まで使用してたモーター。
初期型ということもありますが、注油する前は慣らしと調整が完全に仕上がってることもあり19200で仕上がってたのが19500までアップ。
たぶん暖気終わるともっとあがるのでこのモーターもしかしてだけどレギュ違反のモーターになってしまった可能性が・・
もっとも計測したのがモーターパフォーマンスモニターなのでクラブの計測機器であるダイレクトドライバーで計測するとは少し回転が落ちるかもしれませんが、回転が上昇するのは間違いないと思われますな。

ベアリングはためしに手持ちでもっとも回転が渋いタミヤのラバーシールドベアリングに注油してみたところメタルシールのベアリング並みに回るようになりました

粘度の低いサラサラオイルでも同じような効果が出ますが結構持続性がないですよね。
この「ドライフルード」はどうなんでしょうね。どのくらい持続してくれるのか?
かなりサラサラなので経験上すぐ飛んでしまいそうです。持って1日とか?
後でミニのベアリングに注油して確かめてみる予定です。

ちなみにこれ・・・よく振って使わないといけないと気づいたのはついさっきだったのはナイショです。結構中身分離してるんですねorz

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。