タミヤならではのオンライン限定商品!! かいちょうのブログ パート2 2011年09月

かいちょうのブログ パート2

こんにちは。秋田でラジコンカーレース運営をしているかいちょうです。 ラジコンやそのほかの趣味、日常について気まぐれに書いてます。

ブラシレスのKV値その2

ARTレース時のブラシレスKV値ですが、http://www.tamiya.com/trf/content/view/1449/191/で決まりですね。
これ見ると1.1倍強まで認められているのでタミヤアンプを無改造で使う限り製造個体差を考慮してもこれを超える固体は無いとタミヤでは判断したのでしょう。

ARTでもこれに準じます。
今のところはは自主規制の形をとらせていただきますが、ブラシレスアンプが現在自由であるツーリングGT-Lクラスの参加者のブラシレスユーザーの方にはこのKV値を超えないようにブースト調整してもらうことになります。
ブースト0なら問題ないでしょうが、ちょっとはいじってみたいでしょ?

ミニクラスは来年からブラシレスOKですがアンプはタミヤコンボにする予定です。タミヤアンプならKV値は規制を大きく外れることはほぼないでしょう。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ




スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ブラシレスのKV値

昨日は定例レースでありました。

そこで話題になったのが岐でも問題になってるブラシレスモーターのKV値です。
タミグラでもヒートトップの方などは計測されてたようですが、ローカルレースではどうする?という事になってきました。
同じバッテリーとモーターでもアンプが違うと(というかアンプ設定が主)回転数にかなりの開きがあります。
ブラシモーターでもアンプの違いでモーター性能に差が出る事はありましたが、進角をアンプ側で出来るブラシレスモーターは飛躍的にスピードが上がります。
そこでアンプのブーストをARTでは禁止してるわけですが、デフォの状態でブーストかかってるアンプもあってちょっと厄介です。


タミグラでは製造個体差を考慮してカタログ値の1.1倍まではOKだそうですのでARTでもその方向で取り入れてみます。
とはいっても今年は残り数レースですのでKV値の管理は自主規制の方向で行こうかなと思ってます。

KV値を計るには計測装置が必要ですが、今のところはモーター単体で計ってもアンプを通すとKV値に変化が出て意味がないので各自の走行状態で走行用のバッテリーとアンプ、モーターで計測するのがいいみたいです。
計ってみたい人は、練習時やレース時に計測装置を持ってる人(2人ほどいます)に頼んで見てください。

これは出来る限りイコールコンデションでのレースを楽しむ措置として、皆さんのご理解いただきたいと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

レースウイーク&来年のレギュ

今週はレースウイークで少々準備もしなくてはいけないのでしょうが、今年は2月に父が亡くなってその次の3月に例の震災、タミグラの準備しようかなと思ってたらタミグラ不参加決定と、どうにも気持ちをRCに集中させることが出来ないで此処まで来てしまいました。

まあそれでもレース日に参加者の皆さんの顔を現地で見ると元気が出てきますね。
レース楽しむ為にも明日あたりメンテしようかな?


話は変わってレース主催者としてはそろそろ来年に向けてのレギュも考えなくてはいけません。
今年はテスト的な走行もあってレギュに沿わない車もレースで走ってますが(社長のミニは除く)来年からはビシッとレギュ決めていこうかな。

まあ以下はあくまで私個人の妄想なので決定では有りません。


ミニは現在のライトチューン+1600SPとGTチューン+リフェから来年はライトチューン+1600SPとタミヤブラシレスアンプコンボ+タミヤリフェにする予定です。
現状はセンサー付き14.5Tは18Tピニオン指定、センサー付き16Tは20Tピニオンで現状のレギュを驚愕するスピードは出てないので暗黙の了解で走ってますが、来年からはタミグラと同じくセンサー付き14.5Tとセンサーレス16Tをタミヤアンプとコンボで使用してもらう予定。
当然ピニオン制限も解除。

ツーリングは現在のGT-Lクラスは内容をちょっぴり見直してリフェ+センサー付き10.5Tセンサー無し12Tはギヤ比そのままで存続、リポ+ブラシモーターをライトチューンからGTチューンに格上げギヤ比見直し、新たにリポ+ブラシレスモーターを新設。モーターはタミヤ14.5Tの予定。sub-Cのレギュはもう1年そのまま継続。
参加者のブラシレス化が思ったより早く進んで現在このクラスのスピードの基準が当初の思惑からはずれてリフェ+タミヤブラシレスになってきてるのでリポ使用ユーザーに少数派のブラシモーターを残しつつブラシレス化も考慮しての考察となりそうです。
当然クラス名も変更です。

それと来年はツーリングにタミヤクラスも新たに設けたいですね。
えっ?今でも参加車両は実質タミヤオンリーでは?ですか?
まあそうなんですが、現在のGT-Lクラスのみではすべての参加者のレベルに応えられないので出来れば樹脂シャーシのみでもう少しノンビリしたスピードでレース楽しめるようなクラスを設けようかなと。
タミグラのルールを参考にあまり過激にならないようなクラスにしようかなと思ってます。
とはいえ平和のロングストレートで退屈にならないようなパワーソースで楽しんでいただきますが。

と、色々妄想は尽きないのですが、レース参加者の皆さんの意見も聴いてみたいですね。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

FC2Ad

まとめ