タミヤならではのオンライン限定商品!! かいちょうのブログ パート2 2009年10月

かいちょうのブログ パート2

こんにちは。秋田でラジコンカーレース運営をしているかいちょうです。 ラジコンやそのほかの趣味、日常について気まぐれに書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニのダンパー

ダンパーセットの話が続きます。
個人的にミニのダンパーセットに質問が来てたのですが情報は皆さんで共有したほうがいいと思いましてココであらためて自分のミニのダンパーセットを公開いたします。

自分のM05Lは実はM03Rからのコンバートで実質パーツ代4000円くらいで出来た車です。
金属前後ナックル、ボールデフ、ベアリング、ユニバーサルなど使えるパーツはすべて移植しました。
これに最初は樹脂のCVAスーパーミニを取り付けたのですが、バネの選定が決まらないこともありどうにもしっくりこない走りでした。
タミグラも迫ってきてたので思い切ってアルミダンパーを投入したところ走行前にかかわらずなんかいい感じ





で、走行前にいろいろ組んでるうちに、ピストン前後3穴、前バネ付属の赤?オレンジ、後ろバネ付属の黄、内部ストローク規制のOリング無し、オイルは付属のオイル、引き組みのセットで落ち着きました。

実際タミグラも含めて3レースほどこのセットで走りましたが、外コース、室内コースともにさして不満はなかったです
スプリングのプリロードはかけてありません。スプリングに触れる程度にダイアル調整すればOKです。これで走行状態では前後とも伸びが十分にあるサスセットです。
ショート、M、Lでセットは違うと思いますが、参考までに。

結局このアルミダンパーがこの車でコンバートパーツより金額がかかってますでもそれ以上に満足いく走行性能が手に入ったので十分満足です
ミニで最初に買いたいオプションパーツかもね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

引きダンパーでの走行の違い

押しダンパーから引きダンパーに変えてから走行して最初に気づくのは、車のロールが多くなっている事です。
これは押しダンパーは縮むときダイヤフラムの反発で縮みにくくなってるのに対して、引きダンパーでは素直に縮むので当たり前の事です。
ロールが嫌いな人は押しダンパーのほうがいいかもしれません。

実は自分は車のロールが嫌いでずっと硬いオイルでロールを押さえる方向でセットしてました。
でもコースの小さいギャップに敏感に反応してしまって走行させるとタイム以前に気疲れしてしまうこともしばしばありました。
そこでオイルをやわらかくしてセットする方向に2年ほど前からトライを始めて引きダンパーセットに出会ってようやくここ半年ほどは車のセットが落ち着いてきたようです。
使ってるオイルは同じサーキットで走らせてる人たちより多分硬いでしょうがサスの動きは十分やわらかいはず。ギャップでリヤがはねる事もなく安定してると思います。とにかく接地感は十分にあります。

人によってはヘアピンなどのタイトコーナーでアンダーに感じるかも知れませんが、それは今までよりコーナースピードが上がってるからかもしれません。
進入手前で軽くブレーキングすればOKです。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

引きダンパーの組み方

このブログで毎度出てくる引きダンパーについて今日は書いてみようとおもいます。
引きダンパーを組み始めて1年近く経ちますので少々コツがつかめてきました。
まあダンパーの組み方はエキスパートのみならずRCカーを組み立ててる人には各自ノウハウがあって一概にこれが正解というのは無いと思いますが、最近自分で納得いく組み方ができてきたので皆さんの参考になればと思いまして・・・



まずは古いオイルを抜きます。シリンダーの中にティッシュを入れて残ったオイルを拭き取ります。完璧にしたい方はシャフトやピストンを抜いて拭き取ります。自分はめんどくさがりなのでそのままピストンを下げて拭き取るだけです。
この時絶対クリーナーでシリンダーの中を洗わないことです。クリーナーのアルコールでOリングなどが傷みますので。ダイヤフラムも同様です。
ダンパーキャップと上部樹脂キャップ(V9部品)はクリーナーで洗っておきます
IMG_4927.jpg
シャフトを下げてオイルを入れます。
IMG_4929.jpg
最近のお気に入りはタミヤのキットについてくるこのオイル。ツーリングもミニもこれです。これより硬くてもやわらかくても自分はしっくりきません。
IMG_4937.jpg
エア抜き工具があればエア抜きに時間がかからなくてチョー楽ですでも面白がってシュパシュパやりすぎるとシャフトのOリング側からエアが入ってくるので注意が必要です。
IMG_4938.jpg
このままシャフトを下に下げた状態で組むと押しダンパー、いわゆる説明書どうりになります。
引きダンパーはココからの組み方が違います。
シャフトを目いっぱい押し込みます。
(写真撮りながらなので撮影しやすい様に写真ではオイルは入っていません)
IMG_4930.jpg
シャフトが下がらないようにしながらダイヤフラム、ウレタンブッシュ、上部樹脂キャップをかぶせます。
IMG_4931.jpg
金属キャップを乗せてシャフトが下がらないようにしながら上部樹脂キャップも浮き上がらないように押さえながら金属キャップを締めこみます。
IMG_4932.jpg
これで完成です。最後まで金属キャップを締めこむとシャフトがこのくらい自然に出てくるはずです。
IMG_4934.jpg
指で押さえてないとシャフトは引っ込んでいきます。
IMG_4935.jpg

この組み方だと50番~150番ほど体感的にやわらかくなります。でも減衰力はオイルの番数どうりに効くので不満はないはず。
ロール初期のスピードが速く、戻りも早くなります。つまり路面追従性が良くなります。

ダンパーの好みは人それぞれで硬めが好きな人もいるのですべての人にお勧めはしませんが、ダンパーセットの一つとして試してみるのも面白いかも。
走らせていて突っ張り感が気になる人にはおすすめでっせ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

2009年10月のレース報告

昨日は珍しく天気予報が当たり(予報官の方たちゴメン)朝1こそ快晴だったものの8時頃から激しい雨。今年の2月以来室内コースでのレースとなりました。

いつものミニ、GTチューンツーリングに加え最近社長がはまっているバギークラスも開催されました。
IMG_4913.jpg
奥にジャンプ台が見えます。右側のはともかく左側のは高すぎるんじゃ?・・・まあ参加者の人たちが楽しく走れてたんでいいのか

おおっと言い忘れてましたが、今回は社長としにあさんのグリップ回復作戦の甲斐あって(ほとんどしにあさんが行ったようです)グリップが大幅に回復してました。
社長、しにあさん>、★あ(^-^) り(-^ ) が(  ) と( ^-) う\(^0^)/★

レーススタート後にちょっと計測トラブルがありましたが、コースコンデションが大きく変わることも無く快適にレースは進行していきました。
GTチューンの決勝↓
IMG_4916.jpg
EVO5MSはほとんどノーマルセットでドループのみ前2mm後1mm下げて車高を上げてあります。おかげでシャーシが路面と干渉する事が減ってグリップ感がましてます。今日の路面にはばっちりだったようです。

以前は路面の色が白っぽかったのが、いかにも食いがよさそうな黒い色になってるのがわかります。決勝の頃にはラインも出来上がっていてベストライン上は特にグリップが良かったです。仮にラインをはずしても少しグリップ感が落ちるだけで、大きくタイムロスする事もなかったです。あ~ありがたやありがたや

ミニ決勝↓
IMG_4914.jpg
これだけグリップするとミニだとこけてもよさそうなのですが、M03と比べるとM05はやはり優等生ですね。Lだと室内ではアンダーで走らないのでは?と心配してましたが心配をよそに良く走りました。
でも室内のようなタイトなショートコースではフロントアッパーは下の穴を使ったほうがよさそうです。若干キャンバーがつくのでターンインは楽になります。そのうえステアして加速するようなコーナーではよくトラクションがかかります。ちなみにノーマル位置ではクソアンダーでした(笑

自分のM05Lはこのコース、タイトターンが多いのでブレーキポイントが基本的に今回は3箇所ありました。インフィールド進入ヘアピン、社長操縦台前、中央S字後の左ヘアピンです。スピードののり方で社長操縦台前はブレーキいらないときもありました。だから結構スロットルは忙しかったです。その代わりステアリングはドッシリ落ち着いていて高グリップのおかげもあって楽でした。
でもM05Mの人はまったくブレーキはいらないそうです。ホイールベースの違いで車に個性がでてこれまたミニの面白いところですね
実際M05Mを2台借りてみましたが、スロットルを抜いてからのターンインがスムーズでブレーキいらずなのに納得しました。これはこれでいい車です。



思ったより室内でM05Lが良く走ったので、おおいに収穫ありの1日でした

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ





テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

レースを控えて

明後日のARTレースに備えてマシンの整備も大詰めです。
まあ天気が雨みたいなので室内っぽいですが、最近の天気予報は当たらないことが多いので外コース用にセットしておきましょう。
いつも土曜日は整備できないことが多いので今日中にEVO5MSとM05Lのダンパーオイルを交換しておきます。2レースほど交換してないのでそろそろ交換しておかないとヤバイですので
IMG_4900.jpg
前回のレースはタミグラ盛岡の時のオイルのままだったのでツーリングは足が柔らかくて切り返しでリヤが落ち着かなかったのですが今回は若干硬くしたので走りやすいはずです。
ミニはいつものオイルで組みなおしてOK!外ならば問題ないはず。
まあ室内でもミニのLで室内を走るのは初めてなのでM05Lがどれくらい走るのか興味あるところです。もし走らなかったら速攻現場でMにしてるかも

いつもならば室内でグリップカーが走るのはつらい季節なのですが、社長が今回は路面にグリップ向上させる工夫をしたらしく(シュガーウォータではありません)、これはこれで楽しみです

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

マイEVO5MS整備

マイEVO5MSといっても正式には自分のではなく、社長から借りてる車なんです。
先日製作した社長用のブラシレス搭載用のEVO5MSは納車2日目にして大破したようですが(汗)コチラは借り物ということであまり無理はできません。

で、この車、シャフトのくせにスパーが04モジュールなもんでちょっとした事で欠けたり舐めたりします。スパーの交換も結構めんどくさい。
タミグラのときはレギュがスパー&ピニオン指定なのでしょうがないのですが、整備時間の少ないローカルレースくらいはギヤ舐めから開放されたい・・・ということで48ピッチに変えることにしました。
IMG_4897.jpg
スパーホルダーの芯がインチっぽいサイズだったので最初アソシのスターフォースをつけようとしたら入らない・・・?でもカワダやヨコモのスパーは入ります。
ノギスで測ったらスパーホルダーの方は9.6mm。アソシは9.55mm、カワダ&ヨコモは9.6mmでした。同じ規格でも若干誤差があるんですね。

スパーホルダーに入る手持ちの48スパーとキットの04スパーの大きさを比べたら71、72枚あたりがよさそうです。74枚だとメインシャーシ下面とツライチで精神衛生上よろしくありません。72枚だとこの車のノーマルスパーと同じ位の径なので使えそうです。
このスパー(メーカー不明のマシンカットスパー)は以前MR4TCSPで使ってたものですが、取り付け穴があわなかったのでこの車のスパーホルダーに合わせて穴を開けて取り付けました。
2次減速比2.437とARTレギュの5.9から計算して、72×2.437÷5.9でいくとピニオンは29枚で6.0になるのでとりあえずこれで行きます。30枚だと5.9を若干上回りますのでレースで走ってみて他の車より激遅なら泣きをいれて30枚にします(笑)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

EVO5MS完成

睡魔と闘いながら何とか社長EVO5MS完成しました。
基本的にノーマルセットなのですが、車高を前2mm、後1mm上げてダンパーオイルをタミヤ400番からヨコモ500番に変えてあります。これでロールしてもメインシャーシが路面に干渉するのが減るはずです。
IMG_0539.jpg
後は走行してもらってから不具合を直していきましょう。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

進まない製作(汗)

日中の仕事が結構忙しく、家に帰ってもご飯食べてテレビ見てるとついつい疲れから居眠りの毎日でなかなか社長のEVO5MS製作が進みません。社長~ごめんね。もう少し待ってください。

一昨日にここまで製作して、上記理由からストップしてます。
IMG_0467.jpg

昨日は前後ユニバーサル組んでる途中で強烈な睡魔に襲われ、リヤナックルにユニバーサルを組んでギブアップ。

あと前回の製作で問題となったスパーホルダーの支持ベアリング押さえ不良、今回は精度バッチリ、スルスル~と回転しました。
IMG_0464.jpg
よかったよかった

後は製作する人間が大問題ですね

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。