タミヤならではのオンライン限定商品!! かいちょうのブログ パート2 RC

かいちょうのブログ パート2

こんにちは。秋田でラジコンカーレース運営をしているかいちょうです。 ラジコンやそのほかの趣味、日常について気まぐれに書いてます。

M07サンプルキット

お店屋さんにM07ありましたね。
サンプルキットの名目で販売促進目的。発売前なのでレース参加はNGだそうです。

外観はモナカ廃止でかなりレーシーになりましたね。
というかレース前提の設計といっていいかも。樹脂の材質がM05とは明らかに違います。
20170613-1.jpg

20170613-2.jpg

モーター固定方法はオーソドックスな方式にようやくなりました。これに伴い使用ピニオンが24枚まで可能。
今のところはタミヤレースでは20枚が指定
おそらく今後のパワーソースのレギュ変更を見越してのことと思われます。
20170613-3.jpg

足回りはアッパーアーム、タイロッドがロングになりました。これだけでもありがたい。
キャンバー変化、バンプステアが大幅に軽減されています
20170613-4.jpg

サスアームが標準で1体式になり注目すべきはリヤサスブロック。トーインがワッシャーで調整できるようになりかなりセット幅が広がりました。
20170613-5.jpg

ナックルからベアリングが少し飛び出る仕様です。フロントダンパーがようやく普通に動く設計となりセット出しやすそう。
20170613-6.jpg

特筆すべきはシャシー剛性が飛躍的に向上してること。M05とは比べ物にならないかも。
細かく見てるとレースのため、走行性能を上げ、セッティングをしやすくわかりやすくしてレースを楽しめる設計にされてるのがよくわかる車です。
サスアームとダンパーステーが少々柔らかいのが気になりますがいずれ強化パーツが出るでしょう。
走らせてみないとわからいですがかなり素性は良さそうです。
出始めはセットの取れてるM05のほうが速いかもしれませんがすぐにM07が頭角を現すのは明白ですね。

個人的に言わせてもらえるなら
M01を第1世代とするならばM03は第2世代
M05は第2.5世代M05ver2は第2.7世代
M07は第3世代を飛び越えて第4世代と言っていいほどの進化だと思います。
Mシリーズの進化度合からいって突然変異かも。

今後が楽しみな車であることは間違いないですね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ
スポンサーサイト

M07出るんですって

M07が発売になるんで巷は盛り上がってるみたいですね。

http://www.tamiya.com/japan/products/58647/index.htm?platform=hootsuite

M05の時はM03と共通部品が多くて私なんか新車を買うことなく必要部品を買い足しながら育てていくことができましたが、今回は新設計部品が殆どのようでそうはいかないようです。
現物を見てみないと何とも言えませんが、デフ周りの整備性が向上してるようなのでそれだけでもありがたいですね。
走行性能もサスアーム、アッパーアームのロング化とアッカーマンの適正化、レバー比の適正化と多岐にわたる改良でグンとアップしてそうですね。
残念なのは私の好きなSが廃止になってMとLのみになったことかな。まあSサイズに適したレースボディが少数なのでしょうがないかな。

んで私は購入をどうしたもんかと悩んでます。
発売と同時に買って少しずつオプションを買っていったらいいのか?初期ロットは様子見て初期不良を避けて後でキットとオプションを一緒に買ったらいいのか・・そうなると多分結構なお布施額になる予感
いち早く走らせてみたい気持ちはあるんですが、今現状ではARTレース参加はちょっと難しい。
走行したとしてもレースの合間に試走程度になるかな。

ん~まあ少し悩んでみますかね。









あ、M08ってどうなるのかな?
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ

タミチャレクライマックス

明日からタミチャレクライマックス2016が開催されます。

我がARTからは今年、K2代表として2名ほど参加するはずです。

参加されてる方たちには思いっきり楽しんできていただきたい。です。

頑張ってね(^^)/

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ

ミニショート化その2

ショートは以前に組んで走らせたときの印象は、とにかく回頭性がいいです。
それでいて思ったほどテールは流れないし。
でもなんかリヤが重い・・・結果トラクションもかからない。
んで、不可解なスピン。ん?

と、いいような?でも理解不能のような?
けっこう好みの動きなんですが、なんでスピンするのか?ボディにリヤタイヤすってる気配もないし。

当時の私の知識ではセット不能状態で数年封印してました。

んで、今回はいったん組んでレースに出るまで日数があるのでじっくり眺めてみることに。

まあテールヘビーなのはM03とちがってシャーシの長さでホイールベースを変えてるのではなく、リヤサス周りの組み換えでホイールベースを変えてるのが原因でしょう。
重量配分が変わらないのにリヤタイヤだけ前にズラスんだから当たり前ってば当り前ですねw

それじゃあということで、リヤ周りを軽くしてみることにしました。
それと同時に他に問題点も発見したのでこれも解決してみることに。
ほんとはサーボをロープロにすれば手っ取り早く軽量化するんでしょうが、なにせ予算が・・・しょうがないので人力作戦に頼ることに。

古典的な方法、そう穴あけで軽量化です♪

タミヤ規定では軽量化の穴あけはOKなんでやってみようかと。

まあ過去の経験上樹脂はあんまり効果ないですがとりあえずやってみないと気が済まないタイプなんで。

まずは、手始めにLには使ってないがMとSに使用するリヤボディポスト用パーツ。
2015_10_01_3.jpg


オリャ~
2015_10_01_4.jpg
1グラム減量(汗)

続いてあまりシャーシ構成パーツで役に立ってなさそうな
2015_10_01_1.jpg


2015_10_01_2.jpg
またまた1グラム減量♪


こうなるともう止まりません。



さらに樹脂にしては重いリヤシャーシ
2015_10_01_7.jpg

これは結構いったでしょう。
2015_10_01_8.jpg
おお~4グラム

そして蓋、結構難しかった
2015_10_01_5.jpg


2015_10_01_6.jpg
でした。

予想通り樹脂は穴あけしてもそれほど変わりませんな。
はあ~なんかむなしくなってきましたがw

次!このパーツが重要です

2015_10_01_9.jpg

ショート専用のトーイン付リヤサスブロック。
最近はショート専用でなくてLでもMでもトーイン増やせるパーツがあるようですが、わざわざ当時取り寄せたパーツ。まずは手持ちを使ってトライしましょう。
写真ではわからないですが以前の使用で結構路面にヒットした跡が・・・これも不可解なスピンの原因かも?厚みを測ったら、樹脂に比べて0.4㎜厚い。樹脂シャーシから完全にはみ出してしまってました。さらにこの重量。26グラムって・・・重すぎでしょう。樹脂はの倍ありますよ~

重さでグリップさせてさらに最下部のパーツなので重心を下げて安定させるのが目的か?
それにしても重すぎるしし厚みもあるしテールオーバーハングにはみ出すしで今のままではデメリットのほうが大きいでしょう。

でもここで1度のトーインが付くのはショートではセット上大きい(1.5度のナックルとあわせて2.5度つく)のでデメリットをできるだけつぶして採用することにしました。

んで、最終的にこうなりました。
2015_10_01_10.jpg
おお~これだけで6グラム軽量化!
厚みも落としてさらにテールオーバーハング部(Lとは逆につくので凸の部分)にスキッドをつけて路面干渉をできるだけ少なくしてみました。



で、リヤ周りの軽量化対象パーツ部品トータルで
2015_10_01_11.jpg


2015_10_01_12.jpg
になり、12グラムの軽量化。あってる?

見た目ほどは軽くなってないのでくたびれもうけの感と脱力感が・・・(苦笑)
時間かかった割にはたったこれだけ?はあ~















まあレース車らしい迫力でたからいいかw(目的が違ってきてるw)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ

ミニショート化

先日市内の配達業務中に信号待ちしてたら警察の方が交通安全週間という事でこんなものを差し入れてくれました。
2015_09_26_1.jpg

交通安全アンパン。

安全のアンとアンパンのアンをかけてたのですね。
ちょっぴり笑ってしまいました。

ありがとうございます。ご苦労様ですm(__)m
後でおいしくいただきます。
今後も安全運転で運行することを約束します。

でも・・・

警察がアンパンを配るのって・・・ああ~これ以上はやめときます。



話し変わって

今月のARTレースで久しぶりに走らせたM05。

約1年ぶりでしかも勝手が違う室内コース。
と、ver2にコンバートして初走行。
さらにこれまたほとんど使った事がない軽量じゃないミトちゃんボディと、1日セットに追われた日でありました。
ミトちゃんボディは前に1度(数周)使ったきりだったんで1日「堪能」させていただきました。

あと、今回投入したドライフルードは多分効果あったと思います。駆動系の重さがほとんど感じなかったし重いボディの割にコーナーの転がり感も他の車に引けを取らなかったし。
なによりリヤタイヤの空回しが楽しかったです。面白いほど回る回る。

まあロール量は他車に比べるとこの日1番だったと思いますよ(笑)これくらいしか自慢できる部分なかったかな。

そんなレース中一つ収穫があったので次回のレースで走れればまた違う仕様で出てみようかなと思った次第です。

それはタイトルにあるようにM05ver2をショートミニにすることです。
ミニでレースに出るにあたってはLにするのが定石ですが、あえてSにします。
平和の室内のようなショートコースでもLは安定してますしまして外だと圧倒的に有利です。
でも少しSで遊んでみようかな。

オールドミニは個人的に好きなボディだし、私の記憶ではここ数年ARTではこのボディのエントリーの人がいないのでさみしく思ってました。
じゃあ自分でやってみるか?ということでしばらくはショートミニで遊んでみようかと。

で、早速組んでみました。


















2015_09_26_4.jpg

ああっとこれじゃなくて・・・









こっちでした(笑)
2015_09_26_3.jpg

2015_09_26_2.jpg



レース車としてみれば気になる部分がちらほらあります。
まあ少しずつ手を入れていく予定です。

さあどこまでLについて行けるか?

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ


ラジコン ブログランキングへ

FC2Ad

まとめ